一級建築士試験に合格するために資格学校にいくべきか?

私はどうしたかというと資格学校に申し込みをしました。
ただし、SやNといった有名大手校ではなく、超マイナーだけど大手とくらべると非常に
費用がやすいところを選びました。

もともと学科は独学で受験し、製図は学校へ行く予定でいました。
ちょうど試験前年の11月くらいにいろいろ一級建築士試験について調べていると
「いまなら学科の料金で製図対策講座がついてくる」というような広告文句があって
製図対策もできるならいいかと思って申し込みをしました。

SやNに通ったことがあるわけではないので、実際どんな授業をするのか知りませんが
それなりの料金をとるのだからしっかりとした授業をしてくれるのでしょう。
私が申し込んだ資格学校は、教科書を読んでいくだけで私の必要とする授業内容ではなく
最初の4回か5回ぐらい通ってから、1日教科書を読むだけでつぶれてしまうなら過去問を
どんどんやったほうが効率よく勉強できるとおもっていかなくなってしまいました。

なので学科は資格学校へ申し込みをしたのですが、安かろう悪かろうな学校だったので
学校の力は一切得ていません。ほぼ過去問のみの独学で受験しました。

ほぼ独学状態だと自分の客観的実力や周りの実力がまったくわからないので、Nの
直前模試(7月頃の)は受けました。ただ、この模試で結果がでなくてかなり落ち込み、脱力感で
なにもかもやる気をなくしてしまってたのですが、いろいろ調べてみるとNの直前模試は
難易度たかめで本試験よりかなりむずかしいと聞いて、なんとか心を持ち直しました。
もうすこしでやる気をなくしてしまうところでした。

一級建築士合格のために資格学校へ通うかどうかですが、学科試験は通う必要はないと
思います。過去問で十分合格できます(高得点でなく合格点は十分とれます)

ただ、製図試験は資格学校などにかよって製図のノウハウを教えてもらったり、問題をたくさん
もらってどんどん作図していくほうがいいと思います。
という私はマイナー資格学校の製図講座も最初の何回かいって、問題だけもらってどんどんと
自分で進めたほうがいいなとおもい学校にはいかなくなりました。
でも、いろいろな学校が開催している模試に申し込んで受けてみたり、手に入る問題はできるだけ
手に入れてたくさん作図しました。

製図試験の私なりの製図試験の勉強方法なども紹介していきたいと思います。