建築設備関係資格を勉強するブログ

建築設備関係資格を中心にいろいろな資格取得をめざすブログです。

第三種電気主任技術者

電験三種の理論を勉強中

今は電験三種の理論を勉強しています。

この理論が他の科目の基礎となるというのはよく聞きます。なので丁寧に勉強しています。

特に静電気・磁気のところは難しいのと、すべての電気現象のもととなる部分なので集中して勉強しています。
ここのあたりが分かっていないと電気をきちんと理解することができないと思います。

電気設備設計の仕事をしていても電気のことがわからなくて本当に困ることがあります。
電気の基礎がきちんとできていないから問題を解決する方法が思いつかない。
人は自分の脳みそに入っている記憶の中からしか創造はできませんから。

特に接地やSPDの系統を考えないといけないときなど訳が分かりません。きちんとした電気理論の知識をきちんと身につけられていないからだと思います。

電験三種を勉強する過程で電気の基礎を築けば少しはわかるようになるのか、なんらかのヒントを見つけられるようになるのか、まったくわからないままなのかはわかりませんが基礎は必ず役に立つと信じて勉強しています。

基礎がしっかりしていないと高い建物は立たない。高い建物を建てようとすればするほど基礎は大きくなり深くなります。
仕事の知識も同じ気がします。

電験三種の理論は電気の基礎中の基礎だと思うのでなんとかものにしたい。

 

二兎追うものが二兎を得る

電験三種の勉強をコツコツと続けているのですが、会社よりとある資格を取得するように言われてしまいました。

「電験三種勉強中なので受けられません」ともいいだせず、「はい!がんばります!」と言ってしまいました。
その資格を少し調べてみると合格率が非常に高く、きちんと勉強さえすれば合格できそうな資格のようです。
それでも同僚の人が何人か落ちているのでそれなりにむずかしいのでしょう。
マイナーな資格なので参考書等もあまりなく、範囲も広いので大変そうです。

電験三種の勉強と両立できるのか。
会社に言われて取らないといけない資格なので落ちるわけにはいかないし。

複数の資格を同時に勉強していけるほどの精神力をもっていないので、来年はたいへんそうです。

やるだけのことはやってみるしかないと思ってますが。

会社より取得するように言われた資格も少し勉強の軌道に乗せられたらブログに書いていこうと思います。

 二兎追うものは二兎を得ずとなるのか。
二兎追うものが二兎とも得るのか。

やるしかないか。 

電験三種で土台をつくる

まずは目の前の電験三種の合格が目標ではあるのですが、将来的には電験二種・一種をそして技術士(電気電子)を取得していこうとおもっています。そのためには土台となる電験三種の試験範囲をしっかりとしておかないといけないと思っています。

電験二種をめざしているような方のブログを読んでも、再度電験三種から勉強をやりなおして土台の再確認をおこなってから電験二種に進んでいくような形をとっているようです。

電験三種の勉強は、テクニック的なものや公式の丸暗記ではなく、論理の部分を大事に勉強したいと思ってます。
そうしないと多分上はめざせないとおもってます。
まだ、電験三種の過去問には取り掛かっていませんが、静電気・磁気・交流計算など基本的なところを勉強していっています。

基本的なところを勉強しているとほんとうに数学の大切さを思い知らされます。
きちんとした数学のルールをしっていないと電気は理解できないです。
電験三種では微分積分を避けて通ることも可能なようですが、上をめざしている身としては避けるわけにはいかないので苦戦気味です。

合格テクニックを身に着ける効率重視ではないので、合格へは苦戦しそうですがきちんとした電気技術者としての知識の土台作りが目的なのでそれも仕方がないです。

がんばろう


 

電験二種を同時受験?

今は、電験三種のために電気の基礎の部分を勉強しています。

特に、静電気や磁気のところがいろいろな部分にかかわってくるので、YouTubeなどで電磁気の解説などをみて勉強していることの再確認をしています。

今、電験二種の試験を同時にうけようかなと計画をしています。
レベルはぜんぜん違うようなので、電験三種もおぼつかない私が電験二種には受からないでしょうけど、受験日が違うので同時受験が可能なようです。

どうもテンションがあがらず、なかなか朝勉のための早起きができない状態です。
やるきスイッチがオンになると、朝はすぐに布団からでられるのですが、今は寒いのもあって「あと一時間だけ・・・」と本能に負けてしまいます。

より高い目標をせっていしてテンションを上げていこうかとおもって、電験二種の同時受験をおもってます。
申し込み時期になったり、もっと本格的に勉強し始めたら現実を突きつけられて、三種のみなるかもしれませんが、今はテンションを上げるために電験二種も視野にいれて勉強していきたいと思います。

二種になってくると数学も高度なものが必要になってきて、微分積分なんかも当たり前につかえるようにならないといけないようですので、数学もがんばりたいなとおもってます。

 

電験三種一発合格に向けて

来年の電験三種一発合格に向けて勉強をコツコツとはじめてはいるのですが、なかなかテンションがあがらずさぼりがちです。

年明けあたりから通信教育か、学校に通うかしようとおもって資料請求などを行っています。
一級建築士の製図講座に通うつもりで貯金してたお金があるので、それを使うつもりです。

一級建築士の場合もそうなのですが、一度資料請求をしてしまうと営業の電話が止まらなかったりして、そういうところは逆にさけたくなるほど迷惑なものです。

一級建築士の某資格学校は、当時の同僚が資料請求で仕事場を書いたら仕事場まで営業にきて、忙しいときに大変めいわくしてました。 

電験三種も同じで通信教育の資料請求をしたら営業の電話が頻繁にかかってくるようになりました。
もう電話には出ないようにしているのですが、着信があると気になるのでうっとうしいです。
そこの通信教育は除外です。

というか。学校に実際に通って電気についてきちんと勉強しようかと思ってます。
電験三種の資格自体は私にとってどうしても必要な資格ではありませんが、電気をより深く勉強するためのきっかけというか、勉強のモチベーションをたもつための目標なので。
ただ、漠然と勉強してもなかなかできませんし、資格が手に入るとやっぱりうれしいですから。

電験三種は独学でも合格できる方はたくさんおられるようですが、今回は学校に通って勉強していってみようと思っています。

目標は4科目一発合格。
でも、まだテンションはあがりきっていない。
 
タグ絞り込み検索
QRコード
QRコード
google
記事検索
資格
*取得済資格*
●一級建築士
●二級建築士
●建築設備士
●2級電気工事施工管理技士
●第一種電気工事士(合格証)
●第二種電気工事士
●消防設備士 甲4類
●消防設備士 乙7類
●危険物取扱者 乙4類
●日商簿記 3級

*取得予定資格*
◎第三種電気主任技術者
〇第二種電気主任技術者
〇第一種電気主任技術者
◎技術士一次試験(電気電子)
〇技術士(電気電子)
〇エネルギー管理士
◎1級電気工事施工管理技士
〇電気通信工事担任者 総合種
〇電気通信主任技術者
◎設備設計一級建築士
◎ITパスポート
〇二級ボイラー技士
〇第三種冷凍機械責任者
Amazonライブリンク