公益財団法事実務技能検定協会主催のビジネス実務マナー検定3級を受けようと思って、受験ガイドと実問題集を購入しました。

いろいろ仕事の本だとかを読んでいてこの言葉に出会ったのがきっかけです。

「 礼儀正しさに勝る攻撃力はない 」  

新卒で大企業に勤めている方なんかは、ちょうど今の時期4月は社内研修でビジネスマナーなんかをびっしりと教えられているのではないでしょうか。
テレビでは相当厳しく鍛え上げる研修が放映されてちょっとした炎上してるようですが。

わたしは大企業に勤めたこともないし、大学在学中の就職活動には失敗して新卒入社できなかった口なのできちんとビジネスマナーを学ばないままいい歳になってしまいました。

一度きちんとしたビジネスマナーというものを学びなおしたいと思い受けてみようと思いました。
平成28年4月5日から5月23日が受付期間で、受験日が平成28年6月26日(日)のようです。
まだ申し込みはしていないのですが、とりあえず受験ガイドを読んでいます。

ただ、受験ガイドを読んでいて少しきになるところがあって、それは「江戸しぐさ」なるものを取り上げているところです。
わたしは歴史に詳しくはないですし、真実はわからないのですが「江戸しぐさ」というものにはいろいろあるようです。

まぁ、そこのところは気にしないで、きちんとしたビジネスマナーをまなんで攻撃力を身に着けたいと思います。

購入した受験ガイドと実問題集は下記