建築設備関係資格を勉強するブログ

建築設備関係資格を中心にいろいろな資格取得をめざすブログです。

2017年02月

衝動買い

電気関係の本をついつい衝動買いしてしまいました。

ビギナーのための電気Q&A
現場技術者のための電気Q&A
史上最強図解 よくわかる消防法
SPD・避雷器と耐雷トランスを用いた雷保護
接地・等電位ボンディング設計の実務知識

大きめの本屋へ行って電気関係のところをうろちょろしていたら、たくさん買ってしまいました。
計1万円ちょっとはしたでしょうか。 

接地関係の本は一度きちんと読んでみたいと思いつつ、安くはないので買うのを戸惑っていたのですがついに決心して購入。
電気Q&Aや消防法の本は、ぱらぱらと立ち読みをしていると自分の知らなかった部分のところや悩みどころなどが書かれていたので読んでみようと思いかいました。

月刊誌の電気計算を買っているのですが2月号をまだ読まないまま放置してるのに、3月号が届いてしまった。

積み本が増えていく。。。。 

平成29年度の建築設備士試験案内公表

平成29年度の建築設備士試験案内が公益社団法人建築技術教育普及センターより公表されました。

受験申込書頒布が平成29年2月27日~3月31日までのようです。
この受験申込書は本体価格1000円(税別)の有料なのでご注意ください。郵送で請求される場合は別途送料が必要です。

そして受験の申し込みが平成29年3月6日~3月31日までです。一応試験元のHPでご確認ください。
受験される方はお忘れなく。
そして受験料ですが。。。

35,640円(税込)

たかいですね。。。。

これは一発でうからないと。
受験料のみですから、参考書や講習会やらでまだまだお金がかかります。
大変な資格ですね。

でも、受験資格を満たしているなどで受けるチャンスがあるなら受けるべきだと私は思います。
お金がかかるから受けられるけど受けないとか言う理由だけはやめたほうがいい。自分の幅を狭めるだけです。この資格があればくいっぱぐれないとか言うそんな資格でもないですが、受けられる人は受けてほしいと思ってます。

するかしないか迷っている方にお勧めの動画です。
最後まで見てみてください。

「人生するか、しないかその分かれ道で、するを選んだ人々の物語」




 
タグ絞り込み検索
QRコード
QRコード
google
記事検索
資格
*取得済資格*
●一級建築士
●二級建築士
●建築設備士
●2級電気工事施工管理技士
●第一種電気工事士(合格証)
●第二種電気工事士
●消防設備士 甲4類
●消防設備士 乙7類
●危険物取扱者 乙4類
●日商簿記 3級

*取得予定資格*
◎第三種電気主任技術者
〇第二種電気主任技術者
〇第一種電気主任技術者
◎技術士一次試験(電気電子)
〇技術士(電気電子)
〇エネルギー管理士
◎1級電気工事施工管理技士
〇電気通信工事担任者 総合種
〇電気通信主任技術者
◎設備設計一級建築士
◎ITパスポート
〇二級ボイラー技士
〇第三種冷凍機械責任者
Amazonライブリンク